今話題のアクションカメラできれば安く買いたいけど!気をつけることとかある?

大きな動き、スポーツをしながらでも撮影が可能なアクションカメラ、できれば1台欲しいと思っている人、かなりの数に上ります。

でも一応大きな買い物だし、何時も使うかわからないし、できれば安い値段で手に入れたい、もちろんそう思うのは当然のことです。

アクションカメラの標準的なお値段は

アクションカメラというもの、大体いくらぐらいで手に入るのでしょうか。

実際のところ、1万円台の激安価格でも販売されています。

しかしできれば、性能もいいものを手に入れたいですよね。

となると、最低でも3万円は用意をしておきたいところです。

性能は保証、何年の製品かなども考えると、この値段が標準的なアクションカメラの金額となります。

ただ実際にはこれに、アクセサリー類も必要になるのです。

最低必須のアクセサリーは、付属として同梱されていることもありますが、アクションカメラを便利に利用するには、他にももっとアクセサリーのたぐいが必要になります。

特にバッテリーと充電器に関しては、大きく予算を見ておく必要があります。

本体3万円のアクションカメラを購入した場合、アクセサリーを加えて5万から6万円の予算を組んでおくことをおすすめしたいです。

アクションカメラの購入場所はどこがおすすめ

値段の問題はさておき、単純にアクションカメラを購入できる場所をとなると、第一にネットショップです。

次に家電量販店や、専門店ですね。

またメーカーの公式サイトから購入という手もあります。

結構多くの店やネットでの販売がありますし、ネットショップでググるととんでもない数のアクションカメラがヒットします。

どこで購入すればいいのか、まずここで迷ってしまうのは当然です。

実際おすすめとしては、まず欲しい機能のついているアクションカメラを選んで、その後の店選びですね。

どういった機種がほしいのか、最低でもこれだけは搭載されていて欲しい機能、などをまず把握してから店舗選びに入りましょう。

最も安心して利用ができるのはもちろん、メーカーの公式です。

高いというのがお約束のような公式サイトですが、時にセールもやっていますのでチェックしてみましょう。

また実店舗の専門店や量販店も、説明なども聞けますのでおすすめです。

お値段もリーズナブルですし、実際に見て触れるというのはメリットですね。

巨大なネットショップに関しては、値段比較ができるのでその点では申し分ないですが、欲しい機種が決まっていないと失敗することがないとは言えません。

アクションカメラの値段は上下がかなりあるけど

この手の製品については、アクションカメラだけでなく他の家電にも言えることですが、値段イコール性能と言った感は拭えません。

いわゆる、安かろう悪かろう、になることも多いのです。

ただ確かに、掘り出し物というべき激安製品も時に販売されていますので、狙い目ではあります。

目利きになってきたら、そういった製品を探し当てるのも楽しいものです。

ただ基本的には、値段がそれなりのものは、それなりの機能がついていて、製品自体もしっかりとしている、ということですね。

同じメーカー品の同じ機種でも値段の差があるけどその見方は

同じメーカーの同じ機種でも、店によって結構値段に差が出ているものです。

あっちの店では3万円だったけど、こっちだと2万円だと言うようなこと、ネットショップだと日常茶飯事ですね。

基本として、メーカーの希望小売価格よりも安いというのは、これは譲れないとしても他にチェックすべき点が無いか考えてみましょう。

店によっては保証がもしくはその長さが

お買い得値段に見えても、実はというのがこれ保証の問題です。

精密機器であるアクションカメラなので、保証がついているかどうかは非常に大事なことです。

極端な話、梱包されて配送されるまでにトラブルがある可能性もないではありません。

最低でも1年の保証がついているかは、必須のチェックポイントです。

初期不良交換を明記してあるか

大手のネットショップなら、まずこれが明記されていないことはありません。

しかし多くのショップが寄り集まっている場合、店によってこれが見当たらないことがあります。

あまりに安いけどでもこの事についての言及がない場合、手を出さないほうがおすすめです。

同梱のアクセサリー類の数

アクセサリー類については、まず問題なく同じ機種なら同じものが同梱されているはずです。

ただ激安の場合、ここにもちょっと目を配っておきましょう。

同梱されているのは必須のアクセサリー類ですので、安く買ったつもりが実は、ということにならないようにしたいですね。

製品番号をよくチェックして

ネットショップにしても実店舗にしても、型落ち製品の展示は結構あります。

製品番号をきちんと把握しておかないと、1世代前のアクションカメラを購入してしまうこともあります。

性能がほぼ同じなら問題ないですが、最新機種についている性能目当ての場合、後でがっくりということにもなります。

ほしい製品なら間違えないと思うかもしれませんが、再度のチェックをしてみてください。

まとめ

アクションカメラは決して安い買い物ではありません。

なので値段できるだけ安く抑えたいというのは、当然のことです。

でもできるだけいい品を安く、と考えた場合にも罠はないとは言えません。

しっかりとチェックして、安くて良い品を手に入れてください。